会長方針

会長 新本 雄一

平成30年度スローガン

 

『おのれを磨く』

~これからの社会を生き抜く青年経営者としての知識と教養を高めよう!!~

 

会長 新 本 雄 一

 

 白山商工会議所青年部指針である「会員相互の交流を通じ、青年経営者としての意識及び能力の開発を行い、自らの企業の繁栄を基に豊かな地域社会の創造を目的とする。」を基に、今年度は会員企業のさらなる発展、そして個々の成長に繋がるよう活動していきます。

 

 

(総務委員会)

 YEG活動の基礎は委員会活動であり、その委員会活動は例会や事業の企画運営の基となります。委員会に出席し、議論を重ね、時には切磋琢磨し、そして事業を構築し運営する。それが出来て初めて委員会活動をした、延いてはYEG活動をしたという達成感が得られるのではないでしょうか。しかし、石川県内の商工会議所青年部の中では一番の会員数を誇る白山YEGですが、例会、総会や事業の出席率は満足の出来る数字ではないのが現状です。また、他の単会と交流を持つチャンスの会員大会、ブロック大会や全国大会においても出席率は良くありません。今年度は、委員会を初めとした例会や 総会、そしてこれらの各種大会にも積極的に参加を促していきます。

 

 

(交流委員会)
 われわれYEGメンバーは異業種の青年経営者の集まりです。仕事の後に一杯飲みに行くサラリーマンの様に、われわれもYEG活動の後に労をねぎらう為や、親睦を深める為にも交流会を開催していきたいと思います。そしてこれまでに卒業された先輩方とビジネスやプライベートで交流を持つ事が出来るように、親睦を図れる交流会を開催したいと思います。また、今年度は7名の先輩方が卒業されます。これまで一緒に活動してきた先輩方をメンバー全員で感謝をこめて次のそれぞれのステージに送り出したいと思います。

 


(まちづくり委員会)

 今年の春に道の駅「めぐみ白山」が開業いたします。ここには多くの白山市の農産物や特産品が売られる予定ですが、昨年度地域活性化委員会で発案した、地場産品を使用した「剣崎なんばのかりんとう」と「おまっと牛乳のかりんとう」もその中の一つとしてラインナップする予定です。今年度はこの二つのかりんとうを世に広げる為に販売促進活動の立案をしていきます。

 最近では「婚活」と言う言葉が定着してきました。その言葉の意味通りに、結婚適齢期を迎えた男女の成婚率が低い現状により、少子化は大きな問題となっています。これまで白山YEGは地域の独身男女を中心に婚活のお手伝いをしてきました。今年度もこれまで以上の婚活パーティーを企画・運営し、地域の青年の方々をサポートしていきます。

 また、少子化は私たち中小企業にとっては、今後新しい人材を確保するという点においては、ますます難しい問題となっていくと思います。白山商工会議所が一丸となって、中小企業の素晴らしさをアピールし、新しい人材を確保できる様、就職・採用活動を推進していきます。

 

 

(サマーフェスティバルHAKUSAN)

 最近では8月のイベントとして知名度が上がり、定着しつつあるサマーフェスティバルHAKUSANですが、今年度はもっと中身を充実させ、より濃いものにし、より多くの地域の方々に参加し、喜んでもらえるサマーフェスティバルHAKUSANにしていきます。

 

 

(スキルアップ委員会)

 私たちYEGメンバーは、それぞれの会社では大きな役割を果たしていると思います。私たちのそれぞれの持つスキルは、この混沌とした世の中で会社を経営していく為には必要不可欠です。そのスキルが高ければ高いほど大きな困難にも立ち向かって行けるはずです。今年度は個人の資質向上に力を入れて勉強していきます。

 

 

(ビジネス研修委員会)

 また、最近ではパソコンでのメールでのやり取りが増え、人と会って会話するという事が減ってしまったような気がします。ビジネスの上で、人と顔を会わせてコミュニケーションを図る能力は経営者としてとても重要な事です。そして今年度はこれからの厳しい社会を生き抜く為に、われわれ経営者のそれぞれの持つ経営力にさらに磨きをかける為、一層の努力をしていきます。

 

 各自がそれぞれの目標を持って、日々YEG活動に参加して頂き、勉強になったな、楽しかったなと思える充実した一年間のYEG活動となるよう努力をしていきます。どうぞ一年間宜しくお願いいたします。

 

 


お問い合わせ

【白山YEG事務局】

  白山商工会議所内

 TEL: 076-276-3811

 FAX: 076-276-3812

(営業時間)

 8:30 ~ 17:15 (月~金)