会長方針

会長 蓮池 正雄

2021年度スローガン

「必笑・常笑・皆笑」

みんなで笑って、地域に笑顔を広げよう 

会長 蓮池 正雄

 

 本年度の白山YEGはスローガンに掲げる「笑顔」をキーワードとして活動してまいります。人は笑顔があるところに集まり、笑顔になることに興味を持ち、笑顔の人と繋がろうとします。我々が笑顔で楽しい活動をすることでこの地域の人たちが我々の活動に興味を持ち、その中から我々の輪に同じ志を持った人たちが集まってくると私は考えます。


2020年、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、世界中が混乱し、日本では「緊急事態宣言」が発令され、今までに経験したことがない状況になり、企業活動、生活様式、そして、YEG活動も変革を求められました。本年度は昨年から続くコロナ禍の中、昨年度に経験したことを踏襲しつつ、模索しながら活動することになります。このような中でも我々が目指す豊かでゆとりある地域を創造するためには我々がこの地域の特性をしっかりと把握し、一つ一つの事業が笑顔あふれるものになることをイメージしながら企画運営し、事業の目的、目標をメンバー全員で共有して活動していかなければなりません。また、事業を通して、この地域の人たちとのふれあいの中で、誇りを持って我々の活動の意図を伝えることで社会に認識され、その結果、我々の自信にもつながり、活動に対するモチベーションが上昇すると考えます。本年度は我々の活動がこの地域に明るい話題をもたらし、この地域の人たちに笑顔が広がるよう、そして、多くの人に我々が地域発展の一翼を担っている青年団体であると存在感を示せるよう活動していきます。また、白山YEGは昨年度に創立30周年を迎え、今後予定されている事業を見据え、5年ビジョンを作成し、メンバー全員で共有しました。今年度はそのビジョンのスタートの年になります。未来へと繋がる白山YEGの礎が築けるよう、メンバーが一丸となり邁進していきます。


 

笑顔のある場所に人は集まる


今後5年間で多くのYEGメンバーが卒業されます。5年ビジョンにあるように白山YEGの飛躍のためには、会員の拡大と人材の育成は欠かすことのできない課題です。今年度は次年度以降にも繋がる会員拡大ツールを構築し、共に汗を流し、笑顔になれる仲間を増やしていきます。また、ビジョンに示す5年間の目標を達成するためにメンバーがYEG活動に対し、より能動的になってもらえる事業を展開していきます。


 

「鉄道のまち白山」が街に笑顔を


白山市には3か所の車両基地があり、2023年には新幹線車両基地の横にビジターセンターが建設されます。白山市に賑わいを創出するためにはこの地域特性を活かし、鉄道のまちとして気運を高めていく必要があります。我々は平成29年度に白山市に本会を通じて提言書『「鉄道のまち白山」を活用した賑わい創出策』を提出し、この2年間、この提言書をもとに鉄道を活用し、この地域に賑わいを創出するために行政やJR西日本と関係を深め、白山市が鉄道のまちであることを地域内外に周知する活動を行ってきました。この周知活動が浸透し認知度が向上したとき、鉄道がこの地域に賑わいを創出するための一つのコンテンツとなり得ます。本年度はこれまでに作った関係を活かし、「鉄道のまち白山」が未来の白山市にとって地域活性のツールの一つとなるよう事業を展開していきます。

 

 

笑顔あふれるスポーツ活動で心を豊かに 


スポーツは誰もが楽しむことができ、健康やコミュニケーションを促進し、心を豊かにします。白山市は多くの体育施設を有し、プロスポーツチームもあり、スポーツを楽しむための環境が整っているにもかかわらず、いまひとつ活用できていないように感じます。本年度は2020年度に白山市に本会を通じて提出した提言書「スポーツで白山市の明るい未来を創造する」をもとに白山市の恵まれた環境を活かし、多くの方にスポーツの魅力を実感していただき、スポーツを通して心が豊かになってもらえるよう活動していきます。


 

笑顔の共有は最高のコミュニケーション


例会、交流会はメンバーにとって大事なコミュニケーションの場です。メンバー同士が積極的に交流し、お互いの魅力を感じ、想いや考え方を共有することで絆が生まれ、その絆が白山YEGの明るい未来に向けた原動力となります。本年度はメンバーが笑顔を共有できる例会・交流会を開催し、メンバー同士の絆を深めていきます。また、感謝を込めて、笑顔あふれる卒業式・祝賀会を開催し、卒業されるメンバーに最高の笑顔で卒業していただきます。


 

サマーフェスティバルHAKUSAN


昨年度中止を余儀なくされたサマーフェスティバルHAKUSANですが「新しい生活様式」を踏まえながら、我々で何ができるかをしっかりと考え活動していきます。来場していただく方々の満足度向上を目指し、笑顔あふれるイベントになるよう、関係者の方々と協力して進めてまいります。



ALL白山青年サミット


 白山市内の5つの青年団体で構成されているALL白山青年サミットは発足から5年が経過し、ひとつの節目を迎えました。本年度はその5つの青年団体がそれぞれの地域だけでなく、白山市全体の活性化を目指して活動していることをしっかりと白山YEGメンバーに伝え、事業に積極的に参加し、所属団体間の親交を深めていきます。



石川県連


 本年度は石川県商工会議所青年部連合会会員大会を白山の地で開催します。主管YEGとして、参加していただく方々をしっかりとおもてなしし、団結している白山YEGを石川県連に示し、この大会を白山YEGメンバーが成長するための機会と捉え、運営していきます。また、2023年度に開催予定の日本商工会議所青年部全国大会石川大会のために多くのメンバーに参加していただき、石川県連が団結できるよう、そして全国大会への気運を高められるよう企画運営します。また、県連事業にも積極的に参加し、石川県内メンバーとの輪を広げていきます。


結びに、私は永年の活動を通して、自分の人生を有意義なものにする仲間と出会い、共に笑い、活動していくことで一人ではできなかったであろう貴重な経験をさせていただき、人としてそして、一経営者として成長し続けることができています。白山YEGメンバーには活動を通して、自分、そして自企業の成長につながることを是非とも見つけていただきたいです。また、私は有意義で誇りある白山YEGを今よりも活気あふれ、笑顔で活動する団体にし、この地域での存在価値を高めていきたいと考えています。白山YEGが多くの新たな仲間が集う、この地域にとってかけがえのない団体となるように共に笑顔で活動していきましょう。



お問い合わせ

【白山YEG事務局】

  白山商工会議所内

 TEL: 076-276-3811

 FAX: 076-276-3812

(営業時間)

 8:30 ~ 17:15 (月~金)